生き方

子育てにマニュアルはない。子育てでイライラしないための考え方

子育てって大変ですよね。あんなにお腹を痛めて産んだ可愛い我が子でも、寝なかったり言うことを聞いてくれないとついついイライラして怒ってしまいますよね。私も初めて子供を産んだ時には、夜泣きで寝不足が続き、抱っこしておっぱいあげて、ようやく寝てくれた!と思って下ろすとまた泣き、言葉も通じない・・・これが毎日毎晩続く方思うと心が折れそうでした。

次第にストレスがたまり寝かしつけながら、なぜだか涙が流れてくる事もよくありました。夜泣きしていてもお構いなしに寝る旦那を見て、子育ては孤独だなと思いました。家族のために遅くまで働いて家計を支えてくれてる!仕方ない!お互い様・・・と思いながらもどんどんストレスは溜まっていきました。

でもある日気づいたんです。子育てイライラは子供に伝わってると。早く寝て!と思いながらイライラして抱っこしてる時ほど寝ないもんですね。その時から私は完璧を求めずもっと気楽に育児をしようと思ったんです。

泣いても焦って泣きやませようとせず、「泣くのは君のお仕事だもんね〜」「おっ!すごい大きな声!頑張れ頑張れ!」と心を広く持ったり、この時間に寝かせないと!という考えを緩くし、寝ない時は一緒に遊んでみたり、お昼寝の時は、まだやることがあっても一緒にお昼寝しちゃったり、家事に育児で体力的に疲れた時には、たまに晩御飯をスーパーのお惣菜で済ませたり、ほんの少し手抜きする事で気持ちがすごく楽になりました。

子育てにマニュアルなんてありません。いつも笑顔でとはいきませんが、マイペースに、少しでも気持ちが軽くなるように楽しんで育児をしていこうと思います!

保存

admin (Author)